スポンサードリンク

ワキガとデオドラント

ワキガは、腋臭症(えきしゅうしょう)というのが傷病名のようです。原因は、汗、細菌、そして、腋毛(わきげ、underarm hair)といわれます。腋毛が多いと汗がこもり、細菌が増殖しやすくなると考えられているからです。ちなみに、黒人のほぼ100%、白人の70%以上がわきが臭が強いとされていて、日本人の5〜10%程度とは大きな違いがあります。したがって、国内に限って言えばワキガの強い人は肩身が狭いといえます。



人の汗は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類の汗腺からでていますが、アポクリン腺は、比較的穴が大きく、脂質やタンパク質などを多く含む乳白色の分泌物を皮膚上に分泌します。



アポクリン腺は、分布する部位が特定されていて、腋の下にある腋窩腺、外耳道にある耳道腺、乳首の周辺の乳輪腺、肛門近辺の肛門周囲腺、瞼にある睫毛腺、鼻にある鼻翼汗腺などと呼称されています。アポクリン腺からの分泌物は皮膚の常在細菌の作用で分解して臭いを発することにより、フェロモンとして機能しているともいわれています。



ワキガは、腋の下にある腋窩腺のアポクリン腺からの分泌物が原因ですから、気になる人は、先ず、分泌物が溜まらない様に腋毛の除去が前提になるといえます。そして、汗を抑えることと、細菌の増殖を抑えることを行うことでデオドラント効果を得ることになります。



ワキガを根本的に防ぐには手術や、脱毛レーザー、イオン導入(イオンフォレーシス)そして、ボトックス注射 など様々ありますが、症状の軽い人は、デオドラントグッズを利用することである程度の効果を得ることが出来ます。


デオドラント 最新一覧 By 楽天



■多汗症改善マニュアル

スポンサードリンク




『体臭撃退専門クリニック』
口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)(音声が出ます)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。