スポンサードリンク

男のニオイとデオドラント

デオドラントの対象となる、気になる体臭には様々なものがありますが、そのひとつに「30代男性特有のニオイ」があります。これは、使い古した食用油臭に似た独特のアブラっぽいニオイと表現されるニオイですが、その原因は「ペラルゴン酸」が主原因であるとする研究成果が、ライオン株式会社ビューティケア研究所によって2008年11月に発表されました。



ペラルゴン酸は皮膚から分泌される皮脂が酸化されることで発生する腐敗臭のような不快なにおいを持つ油状の液体です。30代の男性は皮脂分泌量が最も多いとされ、体幹部には皮脂腺が多く存在することから、体幹部より分泌された皮脂が酸化されることでニオイを発生することとなるようなんです。体幹部とは一般的には、体の軸となる部分で、腹筋・背筋・胸筋・足の筋肉、骨盤・背骨・肩甲骨の骨を含む胴体の部分を指します。



そして、同時に発表されたのは「メマツヨイグサ抽出液」の高い酸化抑制効果により、このペラルゴン酸による臭気の抑制効果があることを確認したというものです。「メマツヨイグサ抽出液」は、ポリフェノールを豊富に含み、抗酸化作用、抗炎症作用や美白作用があることが知られ、化粧品などに用いられていますが、体臭の発生を抑制する作用があることを確認したのは当該研究所が初めてです。



したがって、30代の男性で体臭のニオイの気になる人は、ペラルゴン酸によるものと思われますから、メマツヨイグサ抽出液を使用したデオドラントを試してみてはいかがでしょうか。
メマツヨイグサ抽出液配合デオドラント製品一覧 By 楽天

スポンサードリンク




『体臭撃退専門クリニック』
口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)(音声が出ます)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。