スポンサードリンク

デオドラントの種類

デオドラント商品には、大きく分けて2種類があります。ひとつは肌に直接つけるタイプです。パウダースプレータイプが一般的ですが、ロールオンタイプ、スティックタイプ、ミストタイプなどもあります。


デオドラント製品を肌に直接つけるタイプは、臭いの気になる部分に直接つけることで確実に消臭ができますが、汗で流れ落ちるものがほとんどなので、長時間の消臭には難があるといえます。


後ひとつは、下着や衣服につけるタイプのデオドラントです。肌が弱い人やデオドラント製品を肌に直接つけるのが心配な人には後者がおススメです。


こちらは、デオドラント製品を肌に直接つけるわけではないので洗濯するまでは効き目が持続すると思っていいです。つまりデオドラント効果が長時間期待できます。ただし、肌が露出している部分には当然ですが効果がありません。このふたつのデオドラント製品を上手に組み合わせることで、快適なデオドラント生活を過ごせることと思います。


デオドラントの目的となる体臭は、皮膚の脂質の酸化が主な原因です。私たちの肌は空気中の雑菌などに対して弱酸性の皮脂膜で覆うことでガードしています。ところが、この皮脂膜は時間とともに酸化しネバネバした脂肪酸に変化して毛穴に詰まり肌を密閉します。するとその脂肪を分解する細菌が繁殖します。この脂質の分解作用が、ニオイを発生させるんです。デオドラントはこの細菌の繁殖を抑えることで行います。



さらに、汗を分泌する汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン腺の2種類があります。そのうち、臭いの元となる脂肪などを含むのはアポクリン汗腺から出る汗です。汗自体は無臭ですがアポクリン汗腺からの汗に含まれる脂肪などを雑菌が分解することでデオドラントのターゲットのくさいニオイを発します。アポクリン汗腺がある部位はワキの下・へその周り・耳・肛門などです。デオドラントはこれらの部分を中心に行えばいいわけです。



デオドラント 最新一覧 By 楽天
デオドラント商品をごらんになれます。
のぞいてみては?。


スポンサードリンク




『体臭撃退専門クリニック』
口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)(音声が出ます)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。